Shoko Akutagawa

映像も好きだけど、今一番プロデュースするのが好きなのは、エクスピリエンスをつくりだす企画や装置。国際部では色々なことができるからうれしいなー