この間の日曜日にアメリカで行われたSuper Bowlですが、1億1130万人もの人が見たと発表されました!!日本の人口が1億2640万人だということを考えると、これだけの人間がゲームを見てたなんて凄いとしか言えないですよね。アメリカのテレビ史上、最も見られた番組となりました!NBCによると、アメリカの人口の56%以上に当たる1億7700万人が、少なくとも6分間、ゲームを視聴したということです。皆さんもご存知の通り、1年で最も大きな広告イベントであり、日曜日の試合で流れたCMの広告主は、30秒で3500万ドルを支払ったということです。

個人的にゲームには関心ありませんでしたが、CMやマドンナのハーフタイム・ショーは最高でした!!これを見ない人なんている!?もしアメリカにいたなら、わたしもきっとテレビの前に座っていたでしょうね!:)

実は今年、ニュースなどで特別に政治的な反発を受けたCMがありました。それもClint Eastwood出演のChrysler!!Eastwoodのこの熱いCMは、アメリカ産エンジンの“轟き”を賛歌するもので、これが政党間の中傷合戦の焦点となっているのです。保守派は、オバマ大統領の再選の見通しを高めるよう作られた“自動車メーカー救済CM”として批判しています。

CMは、Eastwoodを通して、破綻の瀬戸際にいた市民によって“全てを取り戻した”デトロイトを賞賛しています。

車も無く、Chryslerの名前も最後まで出ないことから、このCMが何をプロモートしているのか、視聴者も分からなかったそうです。けれども、この“全てを取り戻した”というのは、政府によるChryslerやGeneral Motorsへの救済措置を示唆しているとして、Karl Roveなどの批評家によって指摘されています。Roveは、EastwoodとChryslerを、オバマのキャンペーンに協力しているとして批判しました。当然ながらEastwoodは、いかなるコネクションも否定しており、様々なニュース番組に出演するなどして、非難を打ち消そうとしています。

CMはこちら:

―日本語訳―
今はハーフタイム。両チームとも、ロッカールームで、後半どのように勝利しようかと話し合っている。

今はアメリカのハーフタイムでもある。人々は失業し、傷ついている。そして皆、どうしたら復活できるかを考えている。わたしたちは恐れている。なぜならこれはゲームではないのだから。

デトロイトの人間は、これについて多少知っている。彼らは、殆ど全てを失った。けれども、彼らは全てを取り返し、モーター・シティは再び戦い始めた

わたしは沢山の厳しい時代を見てきたし、自分の人生でも悪い時期があった。互いを理解し合えない時も合った。境界線や、不和、非難の霧が目の前にあるものを見えなくした時、わたしたちも心を失っていたようだ。

だが試練の後には、皆が正しいものの元に集まり、そのように行動した。それがわたし達のやり方。厳しい時には道を探し出し、見つけられないときには道を作り出す。

今、重要なのは、この先のこと。
遅れを取り返すには?どのようにひとつになるか?そして、どうやって勝利するか?

デトロイトは、それが可能であるということをわたし達に示している。彼らに出来たことは、わたし達にも出来る。

この国は、一発のパンチで倒れるようなことは無い。
また立ち上がり、その時には、また世界が我々のエンジンの轟きを聞くことになるだろう。
そう、今、アメリカはハーフタイムの中。そして、後半戦が始まろうとしている。

放送されて以来、誰もがこれを話題にしています!
Youtubeでは、”Clint/Obama 2012 Super Bowl CMマッシュアップ” バージョンを見つけました!

こちらの作品は、昨年のSuper Bowlで流れたエミネム出演のChryslerCMの続篇です。わたしに言わせると、この作品が一番素晴らしかったですし、見るといまだに鳥肌が立ちます!
もう一度どうぞ↓

このCMの詳しい内容については、以前のブログ記事をぜひチェックしてみてください。
http://www.aoi-kokusaiblog.com/?p=6034

アメリカのメディアは、このCMには隠された意図が確かにある、と言っています!!彼らによると、この広告を作ったのは、これまでもオバマのキャンペーンアイテムを企画したり、民主党の為に活動してきた、現在はWieden & Kenny Portland, Oreに所属する、Aaron Allen(2008年のオバマのキャンペーンではポスターを制作)と、Jimm Lasser(バスケットシューズ、”Obama Force One” を制作)だと言うのです。このバスケットシューズ、足底にオバマの顔、そして”A Black Man Runs and a Nation Is Behind Him(黒人男性が走り、国家がそれに続く)”とメッセージがあります。Lasserは、”The Dunk on McCain (McCainにダンク)” として、この作品を2008年の個展で展示しました。

本当のところ、何が真実なんでしょうね?
CMはオバマの再選をプッシュする為のものだったのでしょうか?