2012年プライムタイム・エミー賞のコマーシャル部門ノミネート作品が発表になりました! そもそもエミーとは?

アメリカのテレビに関する様々な業績に与えられる、映画や音楽でいうアカデミー賞やグラミー賞に値する賞です。コマーシャル部門以外にもドラマ部門、コメディー部門、ミニシリーズ部門などもあります。その他の部門とノミネート作品はこちら:http://www.emmys.com/

そして、コマーシャル部門のノミネート作品です!

フォルクスワーゲン「The Bark Side」(Deutsch)監督:キーススコフィールド(Caviar所属)

フォルクスワーゲン「The Dog Strikes Back」(Deutsch)監督:ランス・アコード(Park Pictures所属)

クライスラー「Halftime in America」(Wieden + Kennedy)
監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン(Chelsea Pictures所属)

P&G「Best Job in the World」(Wieden + Kennedy)
監督:アレハンドロ・ゴンザレスイニャリトゥ(Anonymous Content所属)

ターゲット「Color Changes Everything」(Wieden + Kennedy)監督フィリップ・エングストローム(Smuggler所属)

去年の記事はこちら:
http://www.aoi-kokusaiblog.com/?s=emmy