複雑すぎずないインタラクティブコンテンツは、普通の動画のように気軽にアクセスできるし、
しかもちょっとした+α があってワクワクしませんか?!一度でなく、ゲームのように何回も試してみたくなる!

まずはこちらのリンクから2045年の未来を直感的にお楽しみください~。(*インタラクティブはデスクトップからのみ可能です。)spp

映像が始まると、ユーザーはカーソルを右左に動かして、2045年の世界を垣間見ることが出来ます。
左はユートピア、右はディストピア。今から30年後の近未来はいったいどうなるのか?

このキャンペーンはスウェーデン大手の年金管理会社SPPのもので、
SPPは個人や会社の資産を賢く運用する為のサポートを行う会社ですが、
過去20年間、長期的に持続可能なプロジェクトを手がけている、サステイナブルな会社でもあるそうです。
SPPの顧客は、老後の蓄えは、環境とそこに住む人々両方に利益ある投資に使われていると、と自信を持てるわけです。
「老後の為にただ貯金しとくだけではダメ。幸せな世界で老後を過ごしたいなら、持続可能な貯金や投資が必要」と呼びかけるこのキャンペーン。インタラクティブに未来の行く手を気軽に選んで見ることが出来るように、カーソルを動かすといった”小さな選択肢”が未来の行く手を決める、という事を示しているのではないでしょうか。

映像終盤に出てくるコピー。
”How do you want the world to be when you retire?”(あなたの退職後、世界はどうあって欲しい?)
“Saving sustainably pays off. For the world and your finances.” (持続可能な蓄えは、世界にもあなたのファイナンスにも利益をもたらします)

spp

agency : M&C Saatchi Stockholm